2015年12月09日

1番伸びが速い爪はどの指か

爪を切るとき、5本の指全ての爪が同じくらい伸びていますか?
「あれ、小指の爪はそんなに伸びていないな…」そう思ったこともあるかもしれません。
どの指の爪が一番速く伸びるのでしょうか。

そもそも爪は何のためにあるのか…
深爪をしたことがある人はわかると思いますが、爪の下にある皮膚はすごく柔らかいです。もし爪がなかったら、すこしぶつけたくらいですごく痛く感じてしまうでしょう。
そう考えると、爪は指先の皮膚を守るためにあると思いますよね。
ですが正確に言うと少し違って、本当の爪の役割は、指先をしっかり安定させて様々な作業をしやすくするためです。

ではどの指の爪が一番伸びが早いのか…
それは中指です。
上記の爪の役割からわかるように、よく使う指はしっかり安定していて使いやすくないと困ります。
つまり、1番使う指の爪が1番伸びやすいです。
中指は1番長くて、何かに触れるときに真っ先に触る、最も力がかかりやすい指です。
だから丈夫にするために速く爪が伸びるのですね。
posted by ぽすとまん at 14:01| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。